食の世界遺産として初の登録を受けたメキシコ料理に欠かせないスパイス、チリ・ハバネロ

代々受け継がれてきた味

iik(イーク)ハバネロオイルイークとは、ユカタン州メリダ市にあるイーク・ハバネロ・デ・ユカタン株式会社が製造するハバネロを使った商品ブランドです。

代表ご夫妻が親の代からずっと受け継がれてきたレシピをもとに創り上げた一品になります。受け継いできた味では辛すぎる為、いかに辛さを抑えたものにするか試行錯誤のすえに誕生した「イーク・ハバネロオイル」はユカタン州はおろか世界でも大変珍しいものです。

肉料理、魚料理問わず素材の味にハバネロの旨み、辛みを加えることができます。ただ辛いだけじゃないのが、このイーク。添加物に酢酸類を使用しない為、素材の邪魔をせず料理本来の味をしっかり残しながら程よい辛さを足すことができます。

マヤの家庭に代々受け継がれる手づくりの味。菜種油をベースにした酸味の無い新鮮な辛さだから、日本料理にもお使いいただけます。

名称:香味食用油
原材料:菜種油、ハバネロ、にんにく、食塩、月桂樹、ビタミンE
内容量:ガラス瓶65g、小袋パウチ5g
賞味期限:商品枠外に記載

イークハバネロオイルが出来るまで

イークご使用上の注意
イーク・ハバネロオイルは非常に刺激が強い食品ですので、
注意事項を守って正しくご使用ください。

  • ハバネロは、日本にはもともと無かった「野菜」であり、辛さの刺激が強いために、人によってはお腹が緩んだり下痢の症状が出る事があります。また、ハバネロの刺激で皮膚や粘膜(特に口、肛門など)が痛む事があります。
  • 一度に大量の摂取は避け、幼児・児童・高齢者及び皮膚・消化器系等が虚弱な方のご使用には周囲の成人が十分に注意を払ってください。
  • 製品が付着した指で目や鼻、傷口などに触れた場合はすぐに洗い流し、必要に応じて医療機関で診療/治療を受けてください。
  • 容器の注ぎ口は常に清潔にし、製品が人や物に付着しないようにご注意の上、使用後は必ず蓋を閉め、容器が汚れないようにご注意下さい。また開封後の屋外への持ち出しや持ち歩きは、衣服や所持品を汚す恐れがありますので絶対にお止め下さい。
  • 加熱すると辛味成分(カプサイシン)が飛散する為、調理で使用する場合は火を落としてから注ぐようにし、眼に刺激を感じた時は必ず換気をして下さい。
  • 低温の環境に置くと白濁、または粘度が増す事がありますが、常温で元に戻り品質に問題なくご使用頂けます。
  • 直射日光を避けて冷暗所で常温保存して下さい。冷凍、冷蔵した商品は常温で元に戻りますが、繰り返しのヒートショックは品質と味の劣化に繋がりますのでお止め下さい。
  • 新鮮なハバネロの実を使用する為、時期によって製品の色、香りや辛さが多少異なる場合がございます。
  • 開封後は酸化が進行するので、賞味期限に関わらずお早めに使い切って下さい。
  • カプサイシンによる発汗・発熱の身体反応はありますが、ダイエット効果はありません。過剰な摂取はお控え下さい。

 

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ TEL 0422-57-4922

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.